よくあるご質問

  • HOME
  • よくあるご質問

お客様からお問い合わせいただくご質問にお答えいたします。

Q1.神経根が圧迫されている、またはコリが浅いまたは深いと言う判断はどのようにすればいいですか。

いずれも、患者自身で判断するには難しい症状です。とは言うものの、痛みの原因の見極めは、痛みの度合いが高ければ、経験豊富な施術者であっても時間がかかるもの。施術しながら判別する施術法もありますので、お気軽にご相談ください。個人によるあいまいな判断は、かえって症状を悪化させる原因となります。

Q2.どのような施術をするのでしょうか?

神経根圧迫が原因とわかれば、神経根に対する鍼施術や指圧施術を行います。指圧の要所、鍼の打つ場所は、脊柱関節孔になります。深い凝りの場合は、深筋膜の施術が有効です。

Q3.現在の自身の状況を知りたいときはどうすればいいですか。

個人で判断するのではなく、ベテランの施術師に診てもらってください。ご自分の中途半端な知識で判断することにより、さらに症状が悪化したり、良い施術のタイミングを逃してしまうこともあります。またテレビや雑誌などの広告宣伝による情報は、世の中にあふれでていますが、商品販売を目的としてものも多くみられることから、専門医のいる施術院を訪問することが最もよい方法であると考えます。

Q4.鍼にはどんな作用がありますか?

まず、痛みに対して鎮静作用が期待できます。痛みだけではなく、自律神経(交感神経・副交感神経)やホルモン系の不調による病気などにも大きな効果を発揮します。人間の身体は神経やホルモンによって微妙に調整されて、身体の内外のあらゆる変化に対応しています。この調整作用にも期待できます。身体の血液の循環が病気と大きく関係してきます。血行が悪いと病気の治り方が悪くなったり、遅くなったりします。施術することにより全身の血行が促進され病気の予防・回復などの健康維持のお手伝いをします。身体の自然治癒力が高まってくるでしょう。

Q5.鍼は痛いのですか?

「鍼は痛いからイヤだ!」と言う方がいますが、「ハリ」と聞くと「注射の針」「縫い物針」「安全ピン」を想像して「痛い」とイメージしてしまいがちです。鍼施術の鍼の太さはよく用いられる一般的なもので、髪の毛の太さと同じくらいです。注射針は、薬品を血管や筋肉に注入するために中心が空洞になり一般的に太くなり、先が竹を切った時のように鋭角です。鍼施術の鍼は先端が、卵型に丸くなっていますので痛さを感じにくくやさしくなっています。

Q6.鍼はどうして効くのですか?

鍼がどうして効くのか諸説あり鍼師により施術方法・解釈方法が違い科学的にはまだはっきりとはわかっていません。内臓の症状が身体の表面に現れるものを利用してツボに鍼を刺したり、筋肉の痛みに対しツボを探したり、さまざまですが患者さんの症状により鍼師が的確なツボに深さや方向を定めて鍼を刺すことで効果があります。また、術者が患者さんの持っている「自然治癒力」を引き出すことにより効果が一層あがります。

Q7.鍼で感染しませんか?

感染を心配する方がいると思いますが、現在ほとんどの施術院や鍼灸師は滅菌処理をするか、「ディスポ鍼(使い捨て鍼)」を用います。それは、患者さんに感染と言うリスクを軽減するばかりか鍼灸師自身の感染予防にもなるからです。当院も「滅菌処理済の鍼」「ディスポ鍼(使い捨て鍼)」を使用しております。

Q8.鍼施術後お風呂に入ってもいいですか?

以前は施術後に入浴を制限する先生方も多くおられたようです。しかしながら、鍼を刺した穴は非常に小さく、鍼を抜いた後にすぐにふさがってしまいます。ですから穴からバイ菌の感染などの心配はありませんし、お風呂などの衛生状況もよくなっているので全く心配無く入浴できます。むしろ入浴によりリフレッシュやリラックスすることが大切です。ただし、施術直後は効果が現れてきたり、体力を消耗しやすかったりするのでしばらくたってからの入浴をお勧めします。

Q9.子どもも鍼施術して大丈夫ですか?

子どもは、もちろんのこと赤ちゃん(乳幼児)からお年寄りまで男女差なく誰でも施術は受けられます。疾患(病気)や、状態に合わせた施術法を行いますので心配いりません。スポーツをやっているお子さんの間違った練習方などで身体を痛めた、運動不足の方の運動方法など、(痛いことの嫌いな方なども)お気軽にご相談ください。

Q10.フットマッサージの中国式と英国式の違いは何ですか?

中国式は足裏をゴリゴリと指の関節でしごく、強い刺激のフットマッサージです。足裏のツボ(反射区)を刺激し、間接的に身体全体に働きかけます。それに比べ英国式は基本的には指の腹での刺激になりますので、よりソフトな刺激です。流れるような刺激でリンパの流れを促進させます。

Q11.フットマッサージにはどんな効果がありますか?

裏にあるツボ(反射区)を刺激することにより、脳に刺激を送り⇒間接的に身体全体に働きかけ⇒結果、自然治癒力を高めると言われています。また、「第二の心臓」とも呼ばれている足裏を刺激することにより、血液のポンプ作用を活性化し、身体全体のリンパの流れや血液の流れを促進させます。また当店では、リクライニングのイスにゆったりと腰掛けていただき、フットバス(足湯)に入っていただいてからの施術になりますので、かなりのリラックス効果が期待できます。